• お問い合わせ
  • プライバシーポリシー
  • サイトマップ

建築資材、土木資材をはじめとした建設資材、機材、設備、工法等の
データを収録し、スピーディな検索を実現した建設総合ポータルサイト

建設資材データベーストップ > 話題の新製品 > 放射性物質などの除染対応資材『セシウム吸着性シート』

東洋紡株式会社(本社:大阪市北区、取締役社長:坂元 龍三)は、放射性物質などの除染対応資材『セシウム吸着性シート』を開発した。

セシウム吸着性シート

■製品の概要
放射性セシウムを吸着・封じ込めできる遮水シート保護マット「ボランシール」
「高吸水膨潤性繊維含有不織布」と「高強度長繊維不織布」の積層一体化した構造となっており、遮水シートの上部・下部に敷設することにより、保護機能と遮水シート損傷時のバックアップ機能を有している。
また「高吸水膨潤繊維」は放射性物質(セシウム)の吸着性能を併せ持ち(下記参照)、放射性物質の拡散防止が期待できる商品である。
特長として、
1.従来のベントナイト(粘土)と比較して軽量(約1/10)であり、取り扱いが容易である。
2.繊維が交絡した不織布であり、シート端部からの素材脱落がない。
3.「高吸水膨潤性繊維」が素早く吸水・膨潤することで水平方向および厚み方向に対する止水性を発揮する。

セシウム吸着性長繊維不織布「コスモフレッシュ・シート」
選択的にセシウムを吸着できる性能を持つ「プルシアンブルー」を長繊維スパンボンド不織布に塗布・含浸させた商品。
通常の不織布と同様、放射性セシウムに汚染された水を透過させることでセシウムを吸着させ、除染された水として放流することが可能。
縫製、立体成型等により多彩な形状が可能で、除染後の再汚染防止工法のしがら工や土のうの内袋として使用できる。

■問合せ先
東洋紡株式会社
TEL 03-6422-4858
http://www.toyobo.co.jp/

 

同じカテゴリの新着記事

最新の記事5件

カテゴリ一覧

バックナンバー

の特集記事資料館フィード