• お問い合わせ
  • プライバシーポリシー
  • サイトマップ

建築資材、土木資材をはじめとした建設資材、機材、設備、工法等の
データを収録し、スピーディな検索を実現した建設総合ポータルサイト

建設資材データベーストップ > 話題の新製品 > 元旦ビューティ工業が太陽光発電設備の更改工事を開始

元旦ビューティ工業株式会社(本社:神奈川県藤沢市、代表取締役社長:舩木 亮亮)は、山梨県北社市の同社白州技術センターにおいて太陽光発電設備の更改工事を12月10日に開始した。
 
Sun・Both(サンボース)
 
■概要
白州技術センター南面勾配屋根に、両面発電屋根一体型『Sun・Both(サンボース)』『Sun・Bothマッタラー』『Sun・Bothノンシャドウ』や、空気流動による発電効率の低下を抑制する『元旦ウィング』を設置。
また同センター北面折板屋根に、汎用太陽電池モジュールを『元旦ウィング』あり/なしで設置。
工事完了は2014年2月中旬を予定し、一般的な太陽光発電システムとの発電効果の比較も試みる。
 
設置される各製品の概要は下記の通り。
 
『Sun・Both(サンボース)』
表面は直射光、裏面は反射光で発電するソーラー屋根。
空気層を設けることで太陽電池モジュールの温度上昇を抑え、発電率低下を抑制する。
屋根面とモジュールが同一面で納まるため、出張りのない意匠で建物にマッチする。
また、モジュールのフレームがないため汚れが付着しにくい。
モジュールを棟側のアルミ横桟に差し込むだけで仮固定ができ、軒先側を金具で固定するだけの簡単施工で工期を短縮することが可能。
さらにモジュールの取り外しも簡単なため、メンテナンスを容易にした。
 
『元旦ウィング』
太陽光パネル裏面の暖められた空気を流動させることで、温度上昇を抑制するシステム工法。
モジュール裏面の高温空気層を、自然の風力で強力に流動させて、発電効率の低下を抑制し、夏場の発電量を確保する。
積雪対策として雪止め機能を搭載し、安全に考慮している。
また、折板・角波・瓦棒など、設置する屋根を選ばず、どのような太陽電池モジュールにも設置可能。
 
■問合せ先
元旦ビューティ工業株式会社
TEL:0466-43-2152
http://www.gantan.co.jp/

 

同じカテゴリの新着記事

最新の記事5件

カテゴリ一覧

バックナンバー

の特集記事資料館フィード