建設資材データベーストップ > 話題の新製品 > 2つの電圧に対応するデュアル方式『充電パワーカッター135』

パナソニック株式会社 エコソリューションズ社(本社:大阪府門真市、社長:吉岡 民夫)は、デュアル方式採用により、14.4Vと18Vの電圧に対応し、切断能力と作業効率を向上させた『充電パワーカッター135』を2月1日に発売する。
 
充電パワーカッター135
 
■製品の概要
電池の種類を自動判別して、電流・電圧を自動制御する「デュアル回路」を搭載し、1台で14.4Vと18Vの2種類の電池パックが使用可能。
18Vの電池パック使用時で最大回転トルクおよび最高回転数が、同社従来製品と比較してそれぞれ25%アップしており、切断作業がより効率的に行える。
また、木材や金属類の切断時に発生する切り粉の集じんを、切り粉の特性や現場に応じて「ダストケースに集じん」「後方に排出」「集じん機に接続(要別売りアダプター)」の3通りの方法から選択可能。
本体を手で持った際の前後・左右のバランスを考慮した設計により、少し上向きで刃を材料に当てやすくし、また、左右のバランスを均等にまっすぐ切り進みやすいベストバランスを追求した。
 
■問合せ先
パナソニック株式会社 エコソリューションズ社
TEL:0120-878-365
http://www2.panasonic.biz/es/densetsu/powertool/

 

同じカテゴリの新着記事

最新の記事5件

カテゴリ一覧

バックナンバー

の特集記事資料館フィード