• お問い合わせ
  • プライバシーポリシー
  • サイトマップ

建築資材、土木資材をはじめとした建設資材、機材、設備、工法等の
データを収録し、スピーディな検索を実現した建設総合ポータルサイト

建設資材データベーストップ > 話題の新製品 > 住宅用制震ユニット『MIRAIE・2×4』がデザインを一新してリニューアル

住友ゴム工業株式会社(本社:神戸市中央区、代表取締役社長:池田 育嗣)は、2013年3月に発売した2×4工法住宅用制震ユニット『MIRAIE・2×4[ミライエ・ツーバイフォー]』のデザイン・仕様をリニューアルした『新型MIRAIE・2×4[ミライエ・ツーバイフォー]』を5月20日に発売した。
 
住宅用制震ユニット『MIRAIE・2×4』がデザインを一新してリニューアル
 
■製品の概要
在来軸組工法用のMIRAIE[ミライエ]をベースに2×4住宅用として開発したもので、従来型と比較し、制震性能はそのままに、デザインを一新し、施工性も改善している。
本製品の標準設置数は従来型と同様1棟当たり4基であり、2014年4月に同社が行った実大振動台実験において、最大70%揺れを軽減することを確認している。
高減衰ゴムにより、振動エネルギーを熱エネルギーに変換することで地震の揺れを効率良く吸収し、本震だけでなく、その後に繰り返し発生する余震の揺れも吸収し続けることで、家の損傷を軽減する。
高減衰ゴムは特殊な構造と接着方法により90年の耐久性を有し、定期メンテナンスが不要となっている。
 
■問合せ先
住友ゴム工業株式会社
http://www.srigroup.co.jp/

 

同じカテゴリの新着記事

最新の記事5件

カテゴリ一覧

バックナンバー

の特集記事資料館フィード