建設資材データベーストップ > 話題の新製品 > 太陽工業が一般家庭などで使用できる三角水のう『デルタ・ミニ』を発売

太陽工業株式会社(東京本社:東京都世田谷区、大阪本社:大阪市淀川区、代表取締役会長兼社長:能村 光太郎)は、従来の「土のう積み」に代わって堤防からの越水防止や浸水防止などを目的として開発された可搬式特殊堤防「リバーテクノレビー 三角水のう」(特許出願中)の機能をそのままに一般家庭などで使用できる三角水のう『デルタ・ミニ』を発売した。
 
太陽工業が一般家庭などで使用できる三角水のう『デルタ・ミニ』を発売
 
■製品の概要
一般社団法人 リバーテクノ研究会(本部:東京都世田谷区、会長:中川 博次)が開発した「リバーテクノレビー 三角水のう」の1種で、これまで開発してきた大型、標準型につづき、一般家庭などでも使用できる小型の水防ツールとして、適用水深30cmまでの静水圧下での安定性能や各種試験での水防性能を確認した。
柔軟で軽量な防水シートで構成されているため、小さく折りたたんで収納でき、持ち運びも容易。
また、家庭の水道から注水して設置できるようコンパクト設計され、使用後は排水して再使用できるため、廃材も出ず繰り返し使用できる。
さらに、土のう積みのように土のうの準備や積み重ねる労力は必要とせず、複数ユニットを連結して延長することが可能。
 
■問合せ先
太陽工業株式会社
TEL:03-3714-3361
http://www.taiyokogyo.co.jp/

 

同じカテゴリの新着記事

最新の記事5件

カテゴリ一覧

バックナンバー

の特集記事資料館フィード