建設資材データベーストップ > 話題の新製品 > “戸建住宅リフォーム専用”のシステムバスルーム『Remore』

株式会社 LIXIL(本社:東京都千代田区、社長:藤森 義明)は、同社のシステムバスルームとして初となる戸建住宅リフォーム専用システムバスルーム『Remore(リモア)』を、INAXブランドより4月1日に発売する。
 
“戸建住宅リフォーム専用”のシステムバスルーム『Remore』
 
■製品の概要
施主が風呂をリフォームしたいと考える際に、手入れのしやすさや浴室全体の暖かさ、それに自分好みの空間にしたいという要望が多い傾向にある。
本製品はさまざまなデザインやカラーを選べるだけでなく、最新の清掃機能や浴槽・浴室全体を暖かく快適にする最新機能が標準で搭載されている。
これらの機能を標準搭載とすることで、機能追加ごとに価格が変わるなど、選ぶ際の煩わしさもなく「スタンダードプラン」で最新のバスルームとすることが可能。
また、風呂は毎日利用するため、予定通りの工事期間でリフォームを完了することは重要な要素であるが、本製品は、240〜590mmまでの高さに対応する「ボルト脚」や、配管接続を容易にする「排水管キット」、現場でドア位置を変更できる「フィラー付折り戸」をラインナップし、リフォームでの現場対応力を高め、現場での困りごとを解決する。
 
■標準価格(税抜き)
620,000円〜
※取付費含まず
 
■問い合わせ先
株式会社 LIXIL
TEL:0120-179-400
http://www.lixil.co.jp/

 

同じカテゴリの新着記事

最新の記事5件

カテゴリ一覧

バックナンバー

の特集記事資料館フィード