建設資材データベーストップ > 話題の新製品 > スリーエム ジャパンが『3M™ファサラ™ガラスフィルム』の新柄を発売

スリーエム ジャパン株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:三村 浩一)は、ガラス装飾用デザインフィルム『3M™ファサラ™ガラスフィルム』にて、すりガラスのようなフロスト調のグラデーションと、シャープで深い黒のグラデーションを含む4柄を発売した。
 
スリーエム ジャパンが『3M™ファサラ™ガラスフィルム』の新柄を発売
 
■製品の概要
本製品は、光をほどよく遮りながら緩やかに明るさを伝えるとともに、その意匠性で多彩な空間設計を可能にする建材として、多くの商業施設やオフィスで採用されている。
中でもガラスの透明感を引き立たせるグラデーションデザインは人気が高く、自然な印象で目隠しができることもあり多く利用されている。
今回、ラインナップに追加されたのは、どんなシーンにも合わせやすいデザインとして市場からの要望の高かった2つのデザインを基調とした4柄である。
すりガラスのような繊細なフロスト調でグラデーションを表現した「サブリナ」と、全面にフロスト調のデザインを施した「マーレ」は透明感が高いため、周囲の景観に溶け込んで自然な視線制御が可能。
シャープで深い黒のグラデーションの「イルミナブラック」と、全面が黒のデザインの「オペークブラック」は空間を引き締めると同時に落ち着きを与え上質な空間作りに適している。
 
■問い合わせ先
スリーエム ジャパン株式会社
TEL:0570-012-123
http://www.mmm.co.jp

 

同じカテゴリの新着記事

最新の記事5件

カテゴリ一覧

バックナンバー

の特集記事資料館フィード