• 建設資材を探す
  • 電子カタログを探す
建設資材データベーストップ > 話題の新製品 > 電気設備資材・工法 > 高利得、優れたVSWR・低軸比で高いスペックを実現『RFID平面アンテナ』『RFIDシートアンテナ』

マスプロ電工株式会社(本社:愛知県日進市、代表取締役社長:端山 佳誠)は、自動認識技術のひとつとして注目されている「UHF帯RFID」で使用する『RFID平面アンテナ』を9月7日に『RFIDシートアンテナ』を10月23日に発売した。
 
高利得、優れたVSWR・低軸比で高いスペックを実現『RFID平面アンテナ』『RFIDシートアンテナ』
 
■製品の概要
各製品の主な特長は下記の通り。
 
『RFID平面アンテナ』
高利得、優れたVSWR・低軸比で高いスペックを実現したRFID平面アンテナ。
高耐候設計で汎用性の高いアンテナで、広帯域仕様のため、日本以外の国(ヨーロッパを除く)でも対応可能。
 
『RFIDシートアンテナ』
アンテナ部の厚さが1.8mmと非常に薄く、軽いため、棚に敷くのに適している。
本棚や薬品棚、レジ台の上などで使用でき、既存の環境に設置してもアンテナの存在を感じさせない。
(※アンテナの大きさについては、応相談。長辺が800mmを超える設計も可能)
 
■問い合わせ先
マスプロ電工株式会社
TEL:03-3409-5508
http://www.maspro.co.jp/

 

同じカテゴリの新着記事

最新の記事5件

カテゴリ一覧

バックナンバー

の特集記事資料館フィード