• 建設資材を探す
  • 電子カタログを探す
建設資材データベーストップ > 話題の新製品 > 住宅設備機器 > 臭いや付着カビ菌を抑制して玄関収納内を清潔に保つ『プラズマクラスターイオン発生モジュール』

株式会社 LIXIL(本社:東京都千代田区、社長:藤森 義明)は、シャープ株式会社(本社:大阪市阿倍野区、社長:髙橋 興三)のプラズマクラスター技術で収納内の気になる臭いや付着カビ菌を抑制する『プラズマクラスターイオン発生モジュール』を、同社の玄関収納専用オプションとして、11月2日に発売する。
 
臭いや付着カビ菌を抑制して玄関収納内を清潔に保つ『プラズマクラスターイオン発生モジュール』
 
■製品の概要
玄関の臭いの温床となっている靴に付着した臭いやカビ菌を、プラズマクラスターイオンの力で抑制する玄関収納用のオプション。
わずかな電力で24時間稼働し、玄関収納内を常に清潔に保つ。
また、コンパクト設計のモジュールは、玄関収納内でもスペースをとらず、すっきりと収まる。
同社のリビング建材「ファミリーライン」「ウッディーライン」「グランドライン ラフィス」シリーズの玄関収納への設置に対応。
 
■問い合わせ先
株式会社 LIXIL
http://www.lixil.co.jp/

 

同じカテゴリの新着記事

最新の記事5件

カテゴリ一覧

バックナンバー

の特集記事資料館フィード