• 建設資材を探す
  • 電子カタログを探す
建設資材データベーストップ > 話題の新製品 > 住宅建材 > 旭トステム外装が窯業系外装材『AT-WALL PLUSシリーズ』を発売

旭トステム外装株式会社(本社:東京都江東区、社長:小寺 基雄)は、窯業系外装材『AT-WALL PLUSシリーズ』を新たに設定し「ラスティウッドP」を2015年10月に「トラヴィスP」「スティックボーダーP」を2015年11月に発売する。
 
旭トステム外装が窯業系外装材『AT-WALL PLUSシリーズ』を発売
 
■製品の概要
セルフクリーニング機能と防藻防カビ機能を併せ持った「セルフッ素コート・PLUS」を採用し「塗膜15年保証」に対応。
各製品の主な特長は下記の通り。
 
「ラスティウッドP」
本物に近い繊細な木目柄の全8色をラインナップ。
各色に柄パターンを2種、塗装パターンを6種設定したことで、ランダムな組み合わせによる自然な張り上がりが特長。
本物の古木から型取りした木肌と板張りの厚みの不揃い感も再現している。
「トラヴィスP」
異なる質感の組み合わせにより、深みのある陰影や淡い自然な色ムラを再現。
「スティックボーダーP」
シンプルなタイル柄で深くシャープな表情の新柄。
 
■問い合わせ先
旭トステム外装株式会社
TEL:0570-001-117
http://www.asahitostem.co.jp/

 

同じカテゴリの新着記事

最新の記事5件

カテゴリ一覧

バックナンバー

の特集記事資料館フィード