• お問い合わせ
  • プライバシーポリシー
  • サイトマップ

建築資材、土木資材をはじめとした建設資材、機材、設備、工法等の
データを収録し、スピーディな検索を実現した建設総合ポータルサイト

建設資材データベーストップ > 話題の新製品 > TOTOが『壁掛大便器セット・フラッシュタンク式』を発売

TOTO株式会社(本社:北九州市小倉北区、社長:喜多村 円)は、タンク式とフラッシュバルブ式の長所を兼ね備えた新洗浄システム「フラッシュタンク式」を壁掛タイプに初めて採用した『壁掛大便器セット・フラッシュタンク式』を2月1日に発売する。
 
TOTOが『壁掛大便器セット・フラッシュタンク式』を発売
 
■製品の概要
「フラッシュタンク式」は、タンク式と同じ口径15Aの細い給水管でフラッシュバルブ式(給水口径25A)と同等の連続洗浄ができる新洗浄システムである。
給水配管と建物の給水ポンプのサイズダウンが可能となり、配管改修の場合、建物の省資材化に役立つ。
また、給水はフレキホースで接続できるため、施工も簡単である。
本製品は、便器背後のライニング内にフラッシュタンクなどの器具類が納まり、給水ホースなどが露出しないため、掃除がしやすく、いたずらを防止する。
さらに、便器が床面から離れているためモップがけがしやすく、便器はサイドカバー付きで凹凸がないため拭き掃除もしやすいなど、清掃性に優れている。
サイズは従来の壁掛タイプと比較して、奥行きが40mm、ライニング高さが100mmコンパクトになった。
掃除口付きタイプでも側面の壁までの最小寸法が125mmコンパクトになり、狭い間口にも設置可能である。
便器正面からアプローチする新開発の掃除口は、楽な姿勢で大便器内部の詰まりを解消でき、メンテナンス性にも優れている。
加えて、シール材を使わない「可動式排水スリップイン」接続方式を採用し、大便器を排水ソケットに差し込むだけで信頼性の高い施工が簡単・確実に行える。
トルネード水流による洗浄水量は大6リットル(小5リットル)で、従来形のフラッシュバルブ式便器(13リットル)と比較して、約59%の節水が可能(水道水・再生水での使用に、共通仕様で対応)。
 
■標準価格(税抜き)
掃除口なし:283,000〜302,000円
掃除口あり:305,000〜324,000円
 
■問い合わせ先
TOTO株式会社
TEL:0570-01-1010
http://www.toto.co.jp/

 

同じカテゴリの新着記事

最新の記事5件

カテゴリ一覧

バックナンバー

の特集記事資料館フィード