• お問い合わせ
  • プライバシーポリシー
  • サイトマップ

建築資材、土木資材をはじめとした建設資材、機材、設備、工法等の
データを収録し、スピーディな検索を実現した建設総合ポータルサイト

建設資材データベーストップ > 話題の新製品 > DWG互換CAD『JDraf 2016』およびモバイルCADアプリ『JDraf Touch』がリリース

株式会社 コンピュータシステム研究所(本社:仙台市青葉区、代表取締役:長尾 良幸)は、CSTグループ子会社である株式会社 ジェイドラフ(本社:東京都新宿区、代表取締役:宮田 信彦)開発のDWG互換CADの最新版『JDraf 2016(ジェイドラフ2016)』および、タブレットやスマートフォンで使えるモバイルCADアプリ『JDraf Touch (ジェイドラフ タッチ)』を2月1日に発売する。
 
DWG互換CAD『JDraf 2016』およびモバイルCADアプリ『JDraf Touch』がリリース
 
■製品の概要
各製品の主な特長は下記の通り。
 
『JDraf 2016(ジェイドラフ2016)』
低価格ながら、既存のCAD環境と同じように使用できる軽快でプロフェッショナルなDWG互換CAD。
DWGの他、JWW・SXF等 多様なファイル形式に対応し、製図にて使用頻度が高い機能も搭載している。
また、ユーザニーズにあわせた豊富なライセンス方式により、導入&運用コストを削減可能で、CAD支援業務20年以上の実績とCAD技術を熟知したスタッフによるサポートも備えている。
主な新機能は下記の通り。
 
●注釈尺度
寸法や文字の大きさを個別に設定する必要がなく、ワンクリックで尺度の設定を行える。
●クイック入力
作図領域にツールチップが表示され数値入力等が行える。
●図面タブ
開いている図面のタブが表示され、ファイル間の切り替えが行える。
●寸法スナップ
オフセット距離を指定すると、補助線を必要とせずに、スナップを使用して等間隔に寸法の配置が行える。
●Excelワークシートの編集
本ソフトに貼り付けた Excelワークシートを、ダブルクリックで編集できるようになった。
 
『JDraf Touch (ジェイドラフ タッチ)』
AndroidやiOSのタブレットやスマートフォンで作図・編集が行えるDWG互換のモバイルCADアプリ。
PC版「JDraf 2016」のほとんどの機能を使用可能で、タッチパネル用のユーザーインターフェースを採用しており、直感的に操作が行える。
また、図面にはメモ・写真・音声による注釈が可能。
データの受渡・同期・共有は USB接続・メール・クラウドストレージ(Dropbox、Googleドライブ)等で行えます、カスタマイズ(C++、LISP、Tx および DCL API)も可能。
本アプリは、JDrafライセンスユーザーであれば無料で「全ての機能」が利用可能(JDrafユーザー以外も無料で一定期間中は全ての機能が利用可能。その後、ビューアや簡単な注記のみの機能制限が発生する)。
 
■標準価格(税抜き)
【JDraf 2016 永久ライセンス版】
スタンドアロン版 永久ライセンス:48,000円
ネットワーク版 永久ライセンス:59,500円
JDrafサブスクリプション(プログラム年間保守契約):10,000円
 
【JDraf 2016 期間ライセンスパック版】※常時最新バージョン・テクニカルサポート付き
スタンドアロン版 期間契約ライセンスパック(1年契約):40,000円
同 (5年契約):98,000円
ネットワーク版 期間契約ライセンスパック(1年契約):47,000円
同 (5年契約):109,500円
 
【JDraf Touch】
無料(iOS版は2016年上期リリース予定)
※JDrafライセンスユーザーであれば全機能が利用可能。
 JDrafユーザー以外は体験期間中、全機能が利用可能。
 その後、ビューアや簡単な注記のみの機能制限が発生。
 
■問い合わせ先
株式会社 コンピュータシステム研究所
TEL:03-3350-4591
http://www.cstnet.co.jp/
 
株式会社 ジェイドラフ
TEL:03-5312-8250
http://www.jdraf.com/

 

同じカテゴリの新着記事

最新の記事5件

カテゴリ一覧

バックナンバー

の特集記事資料館フィード