建設資材データベーストップ > 話題の新製品 > 日立建機がハイブリッドホイールローダ『ZW220HYB-5B』を発売

日立建機株式会社(本社:東京都文京区、社長:辻本 雄一)は、ハイブリッド機構を搭載した新型ホイールローダ『ZW220HYB-5B』(標準バケット容量3.4㎥、運転質量18.18t)を、4月1日に発売する。
 
日立建機がハイブリッドホイールローダ『ZW220HYB-5B』を発売
 
■製品の概要
ハイブリッド油圧ショベルZH200シリーズで培った技術を生かしつつ、ホイールローダ特有の使用形態に合わせて開発したハイブリッドホイールローダ。
本機のハイブリッドシステムは、減速時に発生するエネルギーを電気エネルギーとしてキャパシタに蓄電し、加速時に走行モータへ給電することで燃料消費量を削減する。
また周囲への騒音にも配慮しており、高まる環境へのニーズに対応した製品である。
2014年から市場導入に向けたユーザーテストを繰り返し行うことでこのたび製品化に至り、受注生産にて、日本国内で発売を開始する。
 
■問い合わせ先
日立建機株式会社
http://www.hitachi-kenki.co.jp/

 

同じカテゴリの新着記事

最新の記事5件

カテゴリ一覧

バックナンバー

の特集記事資料館フィード