建設資材データベーストップ > 話題の新製品 > 臭いが気になる局所空間で使用でき、省エネにも貢献する『局所用ロスナイ』

三菱電機株式会社(本社:東京都千代田区、代表執行役 執行役社長:柵山 正樹)は、省エネに貢献する熱交換形換気機器「ロスナイ」の新製品として、有効換気量率の向上(98%)と「高気密顕熱エレメント」の採用により臭いを含む空気の漏れを抑えて、トイレや病室など臭いが気になる局所空間でも使用できる『局所用ロスナイ』を5月20日に発売する。
 
臭いが気になる局所空間で使用でき、省エネにも貢献する『局所用ロスナイ』
 
■製品の概要
本製品の主な特長は下記の通り。
 
●新構造の採用により有効換気量率98%を達成し、臭いを含む空気の漏れを抑制
新構造「ムーブフィットフレーム」の採用で、排気と給気の風路の隙間の発生を抑え、有効換気量率98%を達成。
排気から給気への臭いを含む空気の漏れを抑制し、新鮮な外気をより多く居室空間に供給する。
●新ロスナイエレメントの採用で臭いを含む湿気の移行を抑え、局所でも使用可能
空気透過量が一般の紙の約3,000分の1の樹脂膜素材を使用した「高気密顕熱エレメント」を採用。
空気が漏れにくいだけでなく、臭いを含む湿気を通さないため、臭いが気になる局所空間にも使用可能である。
●建物全体の外気負荷を低減し、空調システム全体の省エネ効果を向上
臭いが気になる局所空間では排気ファンに替えて「局所用ロスナイ」を、居室空間では「業務用ロスナイ」を使用することで、換気により排出されていた室内の熱エネルギーを回収する。
ロスナイを使用しない場合と比べて、建物全体の外気負荷を低減し、空調システム全体の省エネ効果を向上する。
 
■標準価格(税抜き)
310,000円
 
■問い合わせ先
三菱電機株式会社
TEL:0573-66-8217
http://www.mitsubishielectric.co.jp/

 

同じカテゴリの新着記事

最新の記事5件

カテゴリ一覧

バックナンバー

の特集記事資料館フィード