• お問い合わせ
  • プライバシーポリシー
  • サイトマップ

建築資材、土木資材をはじめとした建設資材、機材、設備、工法等の
データを収録し、スピーディな検索を実現した建設総合ポータルサイト

建設資材データベーストップ > 話題の新製品 > コンクリート水槽耐震補強用高強度アラミド繊維FRP複合ライニング『エアタイトJ-1耐震補強工法』

大泰化工株式会社(本社:大阪府摂津市、代表取締役社長:山内 達子)は、コンクリート水槽耐震補強用高強度アラミド繊維FRP複合ライニング『エアタイトJ-1耐震補強工法』を開発した。
 
コンクリート水槽耐震補強用高強度アラミド繊維FRP複合ライニング『エアタイトJ-1耐震補強工法』
 
■工法の概要
コンクリート水槽の内面の防水防食に使用されるFRPライニング材と、高強度アラミド繊維を複合したコンクリート水槽用の耐震補強工法である。
構造物の強度補強とじん性補強に効果がある。
工程は高強度のアラミド繊維を貼り付けた後に、FRPライニング防水防食層を被覆する。
日本水道協会JWWA-K-149コンクリート水槽内面に施すFRPライニング材の規格に適合。
厚生労働省令第5号および第15号適合しており、有害な物質が溶出しないことが確認されている。
また、下水道施設の防食被覆C種・D種のビニルエステル樹脂FRPライニングと複合することもできる。
特長は以下のとおり。
 
①荷重増が極小であり躯体に負担がかからない
②断面積の増加が極小であり容積減少が無い
③大型重機を使用せず大掛かりな仮設が不要である
④高強度繊維の被覆によりクラックを抑制する
⑤補強工事と防水防食工事の資材および作業者内容が同等であり同時に施工できる
⑥硬化性が高いため硬化不良の心配がなく、冬期低温時でも作業効率は変わらない
⑦短期間に簡易的に施工ができる省力工事である
 
■問い合わせ先
大泰化工株式会社
TEL:072-654-5121
http://daitai.co.jp/

 

同じカテゴリの新着記事

最新の記事5件

カテゴリ一覧

バックナンバー

の特集記事資料館フィード