• お問い合わせ
  • プライバシーポリシー
  • サイトマップ

建築資材、土木資材をはじめとした建設資材、機材、設備、工法等の
データを収録し、スピーディな検索を実現した建設総合ポータルサイト

建設資材データベーストップ > 話題の新製品 > 日建リース工業がアルミ製システム型枠『グリッドフレックス』のリース事業を開始

日建リース工業株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:関山 正勝)は、ドイツ・PERI社のスラブ用アルミ製システム型枠『グリッドフレックス』のリース事業を5月11日より全国の営業所にて開始した。
 
日建リース工業がアルミ製システム型枠『グリッドフレックス』のリース事業を開始
 
■製品の概要
同製品は、床・天井用のアルミ製システム型枠で、作業者の安全基準が厳しいフランス建設市場向けに、「作業者の安全性の確保」をコンセプトに開発された商品である。
部品も少なくシンプルな組立手順で、2人1組の手作業で効率よく組立可能なことによる「省力化」、システム化された部材と組立手順により「工程短縮」が可能。
パネルはツメと凹みを引っ掛けるだけで組立可能で、専用金具もワンタッチで取り外しができる。
調整が必要な部分は、赤色と黄色の調整パネルを伸ばしたり、縮めたりすることによって柔軟に対応可能。
パネルは下から組み立てるため、高所作業が減り、そのため安全性が飛躍的にアップした。
また、型枠材料は従来品と比較して約35%、パイプサポートは約25%の重量が削減できるため、トータルでの運搬費も削減できる。
 
■問い合わせ先
日建リース工業株式会社
TEL:03-3295-9111
http://www.nrg.co.jp/nikkenlease/index.html

 

同じカテゴリの新着記事

最新の記事5件

カテゴリ一覧

バックナンバー

の特集記事資料館フィード