• 建設資材を探す
  • 電子カタログを探す
建設資材データベーストップ > 話題の新製品 > 建築資材・工法 > JFEスチールとJFEシビルがデザイン性に優れた座屈拘束ブレース「J-RODブレース」を共同開発

JFEスチール株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:柿木厚司)とJFEシビル株式会社(本社:東京都台東区、
代表取締役社長:藤井善英)は、デザイン性に優れた座屈拘束ブレース『J-RODブレース』を共同開発した。
 
JFEスチールとJFEシビルがデザイン性に優れた座屈拘束ブレース『J-RODブレース』を共同開発
 
■製品の概要
従来の二重鋼管座屈補剛ブレースなどに比べ外径を2~3割小さくし非常にスリムな外観を実現した座屈拘束ブレース。
独自の補剛工法を開発し、芯材に棒鋼を使用することで細径化を実現した。
全部品をネジ接合として生産効率を向上している。
建築技術性能証明を取得済。
 
■問い合わせ先
JFEスチール株式会社
http://www.jfe-steel.co.jp/
JFEシビル株式会社
https://www.jfe-civil.com/

 

同じカテゴリの新着記事

最新の記事5件

カテゴリ一覧

バックナンバー

の特集記事資料館フィード