建設資材データベーストップ > 話題の新製品 > 昭和電工建材が環境配慮型水系コンクリート防食工法『ショウゼットハイドロコート』を発売

昭和電工建材株式会社(本社:横浜市神奈川区、代表取締役社長:寺田徹)は、環境配慮型水系コンクリート防食工法
『ショウゼットハイドロコート』を発売した。
 
昭和電工建材が環境配慮型水系コンクリート防食工法「ショウゼットハイドロコート」を発売
 
■概要
VOCや環境ホルモン物質を一切含まず、人にも環境にもやさしい水系コンクリート防食工法。
1液形のため混合不良等による硬化不良が生じず、厚塗り可能なので容易に塗膜厚を確保できる。
可とう性に優れコンクリートの動きに追従する。
日本下水道事業団をはじめ各種規格に適合し、下水・浄水とも対応可能。
有機溶剤を含まず引火燃焼や中毒の危険がない。
 
■問い合わせ先
昭和電工建材株式会社
http://www.sdk-k.com/

 

同じカテゴリの新着記事

最新の記事5件

カテゴリ一覧

バックナンバー

の特集記事資料館フィード