建設資材データベーストップ > 話題の新製品 > 日本スティーベルが1台で熱交換給排気が可能な換気システム『ツインエアーフレッシュLT-50 Eco』を発売

日本スティーベル株式会社(本社:川崎市幸区、代表取締役社長:藤城勇一)は、1台で熱交換給排気が可能な換気システム
『ツインエアーフレッシュLT-50 Eco』を発売した。
 
日本スティーベルが1台で熱交換給排気が可能な換気システム「ツインエアーフレッシュLT-50 Eco」を発売
 
■概要
第一種全熱交換式換気システムのダクトレスタイプで、給排気口を別に設けなくても1台で熱交換給排気が可能。
まず70秒間排気運転してパイプ内部の熱交換素子に居室内の熱を蓄熱した後、ファンが逆回転して屋外の新鮮空気を取り入れる。
その際に熱交換素子内に蓄熱された熱と熱交換し、室内温熱条件に近い空気に変換して給気を行う(熱交換効率約80%)。
 
■問い合わせ先
日本スティーベル株式会社
https://www.nihonstiebel.co.jp/

 

同じカテゴリの新着記事

最新の記事5件

カテゴリ一覧

バックナンバー

の特集記事資料館フィード