建設資材データベーストップ > 話題の新製品 > アイカ工業が天井まで1枚の壁のような扉デザインを可能にした『アイカトイレブース ピュアコアブース/メラスクープブース』を発売

アイカ工業株式会社(本社:愛知県清須市、代表取締役社長:小野勇治)は、扉を天井まで1枚の壁のようにデザイン可能な
『アイカトイレブース ピュアコアブース/メラスクープブース』を発売した。
 
アイカ工業が天井まで1枚の壁のような扉デザインを可能にした「アイカトイレブース ピュアコアブース/メラスクープブース」を発売
 
■概要
昨今、非住宅のトイレの天井高は2500mm超が標準になりつつあることを受け、扉高を2415mmまで対応可能とし、
天井高さ2500mmであれば天井近くまで1枚の壁のようなすっきりとしたデザインで納めることが可能なトイレブース。
吊元側のブースパネルにおいて天井近傍で扉のヒンジを取り付けられるようにし、施工時に天井を傷つけにくいよう配慮している。
 
■問い合わせ先
アイカ工業株式会社
http://www.aica.co.jp/

 

同じカテゴリの新着記事

最新の記事5件

カテゴリ一覧

バックナンバー

の特集記事資料館フィード