建設資材データベーストップ > 話題の新製品 > マスプロ電工が4K・8K衛星放送に対応した家庭用ブースター『UHF・BS・CSブースター35dB/41dB型』を発売

マスプロ電工株式会社(本社:愛知県日進市、代表取締役社長:端山佳誠)は、4K・8K衛星放送に対応した家庭用ブースター
『UHF・BS・CSブースター35dB/41dB型』を発売した。
 
マスプロ電工が4K・8K衛星放送に対応した家庭用ブースター「UHF・BS・CSブースター35dB/41dB型」を発売
 
■概要
4K・8K衛星放送に対応した家庭用UHF・BS・CSブースター。
現在放送されている地上波デジタル放送やBSデジタル放送などに加え、
今後BS・110°CS衛星の左旋円偏波で放送される予定の4K・8K衛星放送(2224〜3224MHz)の帯域も増幅する。
新規格SHマークに準拠しており,アンテナから直列ユニットまで4K・8K衛星放送機器すべての製品をラインナップした。
 
■問い合わせ先
マスプロ電工株式会社
http://www.maspro.co.jp

 

同じカテゴリの新着記事

最新の記事5件

カテゴリ一覧

バックナンバー

の特集記事資料館フィード