建設資材データベーストップ > 話題の新製品 > きもとのガラス装飾用デザインフィルム『GlassLACE(TM)』に新柄22種が登場

株式会社きもと(本社:埼玉県さいたま市、代表取締役社長:木本 和伸)は、ガラス装飾用デザインフィルム
『GlassLACE(TM)(グラスレース)』の@mシリーズにて新デザイン22種類を1月6日に発売した。
 
きもとのガラス装飾用デザインフィルム『GlassLACE(TM)』に新柄22種が登場
 
■製品の特長
『GlassLACE(TM)』は豊富なデザインパターンを取り揃えたガラス装飾用デザインフィルム。
68種類のデザインに新しく22種類が加わり、全90種類となった。
グラデーション・ベーシック・デコ・和柄・イラストの5つのカテゴリーで豊富なデザインを持ち、
幅1,200mm × 長さ1m単位から発注可能な「@m(アットエム)」と、
すりガラス加工を施したような高品質のガラスビーズのパターンの「+b(プラスビー)」の異なる質感をもつ2つのシリーズがある。
 
ともに透明部分にハードコート層があるため、施工の際に傷がつきにくく耐久性にも優れている。
防火認定 不燃材料取得済み。
 
●@mシリーズ追加デザイン
<和柄>:「鮫小紋」「鹿の子」「星七宝」「算木崩し」4種類
<センターグラデーション>:「ノーマルスクリーン」「ハート」「桜」3種類
<デザイングラデーション(TM)>:「ハート」「桜」「鮫小紋」「鹿の子」「砂目」15種類(5種類×3タイプ)
 
■問い合わせ先
株式会社きもと
https://www.kimoto.co.jp/

 

同じカテゴリの新着記事

最新の記事5件

カテゴリ一覧

バックナンバー

の特集記事資料館フィード