建設資材データベーストップ > 話題の新製品 > YKK APのエントランス空間「XTIARA(エクスティアラ)」シリーズに アーチ用門扉追加

YKK AP株式会社(本社:東京都千代田区、社長:堀 秀充)は、住宅のエントランス空間に設けるアーチの軒下まで高さいっぱいに納まる「XTIARA(エクスティアラ)」アーチ用門扉を2017年5月22日から発売する。
 
YKK APのエントランス空間「XTIARA(エクスティアラ)」シリーズに アーチ用門扉追加
 
■製品の概要
今回、同社は高級物件へのトータルコーディネイト提案を強化するため、「エクスティアラ」アーチと組み合わせて使用する
「エクスティアラ」 アーチ用門扉をラインアップ。
アーチの軒下まで高さいっぱいに納まることで、アーチ屋根や壁との一体感を醸成し、重厚な趣きが感じられる外構シーンを演出する。
主な特長は下記の通り。
 
●2つのニーズに対応したデザインラインアップ
『内部の気配がわかり、外からの視線が届くことで防犯性を高めたい』というニーズと、
『外からの視線を完全に遮断し、プライバシーをまもりたい』という2つのニーズに対応。
 
●細部へのこだわり
・すき間隠し材(外側)
 上部横方向と両端の縦方向にすき間隠し材を標準設定し、細部まですき間のない重厚感を表現。
・調整機構付き梁構造(内側)
 上部の梁と扉本体が上下に動くことで、扉下部のすき間を30〜70mmの間で調整が可能。
 床面の不陸に合わせつつ扉下部のすき間を最小限にできる構造。
 
●防犯性・利便性
・アーチ屋根と門扉のすき間を最小限にし、門扉上部からの侵入を抑制。
・高い防犯性と利便性で好評の「ピタットKeyシステム電気錠」にも対応。
 スマートドアと同一キー化を実現し、玄関ドアと門扉を一つのカギで簡単に施解錠が可能。
 
■標準価格(税別)
H4型/扉1枚寸法幅800mm×高さ2,260mmの両開き仕様/ピタットKeyシステム電気錠/オートクローザ付
キャラメルチーク色の場合:1,037,600円
※現場搬入費、施工費、アーチ代、外装材代、装飾品代等は別途。
 
■問い合わせ先
YKK AP株式会社
http://www.ykkap.co.jp/

 

同じカテゴリの新着記事

最新の記事5件

カテゴリ一覧

バックナンバー

の特集記事資料館フィード