建設資材データベーストップ > 話題の新製品 > LIXILがアルミ基礎構造によるシンプルで簡単施工の『タイルデッキ』発売

株式会社LIXIL(本社:東京都千代田区、社長:瀬戸欣哉)は、リビングに奥行きと開放感を生み出すデッキ空間に、
大判タイルと新工法を採用した『タイルデッキ』を2017年6月1日から発売する。
 
LIXILがアルミ基礎構造によるシンプルで簡単施工の『タイルデッキ』発売
 
■製品の概要
製品の主な特長は下記の通り。
 
●アルミ基礎構造によるシンプルで簡単施工
従来の湿式工法とは異なるアルミ基礎構造により、シンプルで簡単施工を実現。
床下換気口をふさがないので、室内の床とデッキの高さをほぼ同じにすることができる。
 
●施工工程
アルミフレームの基礎部材に接着剤でタイル張りを行うことで、モルタル施工と養生期間をなくし、
省施工と短工期を実現。
 
●タイルの特長
600角の上質な大判タイルを採用することで、空間全体にゆとりある広々とした印象を与える。
厚さ20mmで1800N/m2の荷重にも耐えられる安心の強度。
雨の日でもすべりにくい素材でできており、手入れもブラシで簡単にでき、安全性やメンテナンス性にも優れている。
 
●カラーバリエーション
タイルは、「アイボリー」と「ブラウン」の2色をラインアップ。
また、幕板は「ブラック」「ホワイト」「シャイングレー」の3色を用意。
 
■標準価格(税別)
●サイズ:間口3,600mm、出幅1,800mm(ステップなし):342,400円
●サイズ:間口3,600mm、出幅2,400mm(L字ステップ納まり2段):534,000円
※取付費・束石代・配送費は含まず。
 
■問い合わせ先
株式会社LIXIL
http://www.lixil.co.jp/

 

同じカテゴリの新着記事

最新の記事5件

カテゴリ一覧

バックナンバー

の特集記事資料館フィード