建設資材データベーストップ > 話題の新製品 > 東リがビニル床シート『ラバナ』発売

東リ株式会社(本社:兵庫県伊丹市、代表取締役社長:永嶋元博)では、ビニル床シート『ラバナ』を10月24日より発売する。
 
東リがビニル床シート『ラバナ』発売
 
■製品の概要
ホテル等の宿泊施設、賃貸住宅・独身寮などの“洗面・トイレ付き浴室”等、水廻り部位に防汚性や耐尿性の機能と意匠を兼ね備えた独自のリフォーム用床材となっている。
 
主な特長は下記の通り。
 
1.さまざまな機能を付与した、独自の床材
  水廻り部位に必要とされる防カビ性や耐尿汚染性、防滑性など、さまざまな機能を持っている。
  さらに軟質塩ビ床シートでは初めて抗水虫菌性を付与。
  日本在来の水虫菌はもとより、海外の強力な水虫菌の繁殖も抑制。
  水廻りでの素足歩行が安心な商品である。
 
2.重ね貼り可能で、工期が短く、音も軽減
  既存の床材の上に重ねて貼るので、時間が少なく、また工事時に発生する音も軽減することができる。
 
3.質の高い色柄と柄同調エンボスで高級感ある空間を演出
  ・モダンタイル    
   質感の高い無地のタイル柄。
   クール系からウォーム系まで幅広い空間に提案できる。
  ・グレースマーブル
   抑揚の大きな白い大理石柄。
   上品な高級感を演出。
  ・アクアモザイク
   爽やかで明るい印象のモザイク柄。
   パールインクが輝きを演出。
 
■標準価格(税別)
7,600円/㎡
 
■問い合わせ先
東リ株式会社
TEL:06-6494-6605
http://www.toli.co.jp/

 

同じカテゴリの新着記事

最新の記事5件

カテゴリ一覧

バックナンバー

の特集記事資料館フィード