建設資材データベーストップ > 話題の新製品 > 斜め梁・登り梁対応、ビス施工の羽子板金物『フリーウイング羽子板セット』発売

BX カネシン株式会社(本社:東京都葛飾区、代表取締役:二村一久)は、斜め梁、登り梁の角度に合わせて自在に施工できる羽子板金物『フリーウイング羽子板セット』を4月2日に発売した。
 
斜め梁・登り梁対応、ビス施工の羽子板金物『フリーウイング羽子板セット』発売
 
■製品の概要
現状、斜め梁・登り梁は、受け梁を手加工で座掘りし羽子板ボルトで納める場合が多く、ボルト長さの検討も必要で手間がかかる。
同製品はビス施工のため、座掘りやボルト穴の加工が不要で、木材の欠損も最小限に抑えられる。
使用範囲内であれば梁の角度を自在に調整でき(斜め梁 90°〜163°、登り梁 0°〜60°)、変形の間取りやロフトのある間取りに最適である。
形状はフリーウイングに丸みを持たせ、丸鋼ナットを通す穴の芯から外円部までを22mmとすることで斜め梁で位置決めしやすく、施工性とデザイン性を兼ね備えている。
ハウスプラス確認検査株式会社にて引張耐力を確認しており、安心して使用できる製品である。
 
■問い合わせ先
BX カネシン株式会社
TEL:0120-106781
https://www.kaneshin.co.jp/

 

同じカテゴリの新着記事

最新の記事5件

カテゴリ一覧

バックナンバー

の特集記事資料館フィード