建設資材データベーストップ > 話題の新製品 > 3D建築CADシステム『ARCHITRENDアーキトレンドZEROゼロVer.5』発売

福井コンピュータアーキテクト株式会社(本社:福井県坂井市、代表取締役社長:佐藤 浩一)では、プランニングと見積業務のスピードアップで建築業務のさらなる生産性向上を支援する『3D建築CADシステム「ARCHITREND ZERO Ver.5』を2018年7月18日に発売する。
 
ARCHITREND ZERO Ver.5
 

■概要
労働力人口の減少、長時間労働など建築業界においても生産性の向上や業務効率化による時間短縮
は重要な課題となっている。「ARCHITRENDZERO Ver.5」では、プランニングと見積業務の効率化につながる各種機能強化で建築業における「働き方改革」を支援する。
生活者の指向が多様化する中、施主のさまざまな要望や予算にスピーディーに対応するためにはプランニングと見積のスピードアップが欠かせない。
「ARCHITREND ZERO Ver.5」 では提案プランの仕様を確認しながら見積数量が一目で把握できるようインターフェースから見直しを行った。さらにリフォーム工事の図面作成・見積を支援する新機能の搭載や、自社オリジナルの拾い基準や図面表記への対応を強化し、見積業務のスピードアップだけでなく、社内における積算ノウハウの蓄積と標準化を支援する。
その他にも、プラン検索機能の強化、3Dカタログ.comとの連携機能強化など新築からリフォームにおけるプランニングのスピードアップと効率化を実現する様々な機能を搭載している。
またシステムを64Bit対応とし、大容量データもストレスなく扱えるようCADプラットフォームの強化を行っている。
 

■問い合わせ先
福井コンピュータアーキテクト株式会社
https://archi.fukuicompu.co.jp/

 

同じカテゴリの新着記事

最新の記事5件

カテゴリ一覧

バックナンバー

の特集記事資料館フィード