建設資材データベーストップ > 話題の新製品 > 新『ウォシュレットS』/新『ウォシュレットSB』8月1日(水)発売

TOTO株式会社(本社:福岡県北九州市、社長:喜多村 円)は、「きれい除菌水」によるノズル除菌機能「ノズルきれい」を全てのタイプに標準搭載した、新『ウォシュレットS』および新『ウォシュレットSB』を8月1日(水)に発売する。
 
ウォシュレットS/SB
 

水まわりの「汚れ」や「臭い」は“菌”が関係して発生するものが多く、汚れや臭いを根本から抑えるための有効な技術として、TOTOは「きれい除菌水」搭載商品ラインアップを拡大している。
「ノズルきれい」は「きれい除菌水」で、ノズルの外側・内側を自動で洗浄・除菌する機能である。これまで「ウォシュレットS」の一部タイプのみ搭載しているが、今回、新『ウォシュレットS/SB』の全てのタイプに「ノズルきれい」を標準搭載する。

また、操作パネルには、日本レストルーム工業会が策定した「標準ピクトグラム」を採用。「流す」「おしり洗浄」など主要8機能の標準ピクトグラムを日本のトイレメーカー各社が採用していくことで、誰でも分かりやすく安心して操作できるトイレ環境整備を進めていく。
 

※ウォシュレットSはリモコンで操作するタイプ、ウォシュレットSBは便座と操作部が一体になっているタイプ
である。
 

■問い合わせ先
TOTO株式会社
https://jp.toto.com

 

同じカテゴリの新着記事

最新の記事5件

カテゴリ一覧

バックナンバー

の特集記事資料館フィード