建設資材データベーストップ > 話題の新製品 > 世界初の車両注意喚起システム 超指向性スピーカー『USIMPACT』を開発

西日本高速道路総合サービス沖縄(本社:沖縄県浦添市)が『USIMPACT』を開発した。
 
USIMPACT
 
 

■主な仕組み
超音波とは、人間の耳では聞こえない高い周波数(20KHz以上)の音波を指し、指向性が鋭い特長を持っている。
『US IMPACT』はその超音波の指向性をより鋭く形成し、超指向性を実現したパラメトリックスピーカーである。
道路上での使用を目的とし、放射された警告音(変調された超音波)が走行車両のボディに当たり、当たった場所で音源が発生(復調)されるため、警告音が走行音などに影響されることなく運転者の耳に届く。
障害物等に当たらない限り、放射方向以外では聞こえ難く、騒音被害を抑えることができ、環境に配慮されたものである。
周辺環境の騒音となることなく、作業中の安全性を高めることが期待されている。
 
 

■問い合わせ先
西日本高速道路総合サービス沖縄株式会社
http://www.w-ss-okinawa.co.jp/

 

同じカテゴリの新着記事

最新の記事5件

カテゴリ一覧

バックナンバー

の特集記事資料館フィード