建設資材データベーストップ > 話題の新製品 > 『トリニティ階段』新発売

大建工業株式会社(大阪市北区、社長:億田正則)は特殊化粧シート床材「トリニティ」を用いた空間コーディネートのバリエーションを充実させ、提案力のさらなる強化を図るため、色柄を合わせた『トリニティ階段』を発売した。
 
大建工業
 

■背景
インテリアのトレンドとして、木のあたたかみを取り入れたいというニーズは年々増加しているが、美しさや質感に優れるとされる無垢や厚単板を用いた床材は、傷付きやすさや紫外線による変色のために、手入れが難しいとされていた。そこで同社は、無垢材のような意匠の美しさと手入れのしやすさを実現した特殊化粧シート床材「トリニティ」を2015年10月に発売。
これまで「トリニティ」の色柄に合わせた部材として、上り框や玄関巾木などの玄関造作材を用意していたが、空間全体のインテリアテイストに、より一層の統一感を演出するため、このたび「トリニティ」の色柄に対応した階段部材『トリニティ階段』を新たに発売した。
 

■製品概要
踏板の先端部をR形状化し、さらに大型のノンスリップ溝を設けることで安全性に配慮している。カラーバリエーションは床材「トリニティ」と同柄の9柄のほか、蹴込・巾木などの垂直面には、モダンスタイル部材として白系の2色も設定。垂直部材にホワイトカラーを選ぶことで、階段周りを明るく仕上げることができる。
 
 

■問い合わせ先
大建工業株式会社
https://www.daiken.jp/

 

同じカテゴリの新着記事

最新の記事5件

カテゴリ一覧

バックナンバー

の特集記事資料館フィード