• お問い合わせ
  • プライバシーポリシー
  • サイトマップ

建築資材、土木資材をはじめとした建設資材、機材、設備、工法等の
データを収録し、スピーディな検索を実現した建設総合ポータルサイト

建設資材データベーストップ > 話題の新製品 > コンクリートの表層品質を向上させる『美(うつく)シール工法』の生産性を向上

鹿島建設株式会社(本社: 東京都港区、代表取締役社長:押味至一)は、コンクリートの表層品質を向上させる「美シール工法」の生産性向上、ならびに品質確保を目的に、同工法で使用する高撥水性特殊シート「美シート」を、型枠材に自動で貼り付ける装置を開発した。
同装置を用いることで、1人で短時間に、シワや気泡のない高品質な貼付けができるようになり、同工法の大幅なコスト削減が可能となった。
 
美(うつく)シール工法
 

■製品の概要
美シール工法は、コンクリートの表面を緻密にすることで高品質・高耐久化を実現する養生技術である。
同工法では、あらかじめ美シートを貼り付けた型枠にコンクリートを打設することで、コンクリート表面の気泡が大幅に低減される。
また脱型後は、シートがコンクリート側に残置されるため、コンクリートの表面を一度も外気にさらすことなく長期間にわたり湿潤状態を保つことができ、コンクリート表面が平滑、かつ緻密な仕上がりになる。
 

■自動貼付装置の特長
1.4tトラックによる運搬と屋外での使用が可能
2.1人で作業でき、作業手順も非常に簡易
3.準備・運搬・シート貼付け・カットまでの全工程の作業時間を、従来に比べ約6割削減し11分まで短縮
4.シート貼付け後の仕上がり状況も、シワや気泡がなく、熟練技能者が貼り付けたものと同水準
5.対象の型枠材は幅600mmもしくは900mmの桟木加工された化粧合板で、最長3,600mmまでの型枠材に対し、任意の長さにシートを貼付け可能
6.万一に備え、機械を緊急停止させる安全装置(ライトカーテン)を装備
 
 

■問い合わせ先
鹿島建設株式会社
https://www.kajima.co.jp

 

同じカテゴリの新着記事

最新の記事5件

カテゴリ一覧

バックナンバー

の特集記事資料館フィード