• お問い合わせ
  • プライバシーポリシー
  • サイトマップ

建築資材、土木資材をはじめとした建設資材、機材、設備、工法等の
データを収録し、スピーディな検索を実現した建設総合ポータルサイト

建設資材データベーストップ > 話題の新製品 > 薄型デザインで、空間をすっきり、開放的に見せるLEDシーリングライトを発売

パナソニック株式会社(本社:大阪府門真市、代表取締役社長:津賀 一宏))は、独自のデザインが特長のLEDシーリングライト『AIR PANEL LED』と、従来よりもさらに薄型になったLEDシーリングライト『スタンダードシリーズ』の新製品計10品番を2019年9月1日より発売する。
 
LEDシーリングライト
 
■概要
LEDシーリングライト『AIR PANEL LED』は、パナソニック独自の導光パネルを採用し、空間に浮かんでいるような軽やかなデザインである。
新製品では、導光パネルをセンター部にも採用することで、センター部とパネル部の段差をなくし、フラットでスリムなフォルムを実現した。また、導光パネルの面積を拡大したことで、明るさ感がアップしている(※1)
ベーシックなデザインのLEDシーリングライト『スタンダードシリーズ』新製品は、本体の厚さが従来の約64%(※2)という薄型デザイン。レンズ設計の改良に加え、『AIR PANEL LED』で採用している導光技術を応用することで、薄型ながら光をより拡散させることを可能にした。
 
■『AIR PANEL LED』特長
・フラットな発光面で、さらにスリムなフォルムを実現
 
・導光パネルの面積拡大で、明るさ感アップ
 
 

■『スタンダードシリーズ』特長
・本体の厚さ従来比約64%(※2)
 
・新レンズ設計による薄型デザイン
 
 

※1:パナソニック従来品HH-CD1280Aと新製品HH-CE1280Aとの比較
※2:パナソニック従来品HH-CD1244Aと新製品HH-CE1244Aとの比較
 
 
 

■問い合わせ先
パナソニック株式会社
https://news.panasonic.com/jp/

 

同じカテゴリの新着記事

メルマガ登録

最新の記事5件

カテゴリ一覧

バックナンバー

の特集記事資料館フィード