• お問い合わせ
  • プライバシーポリシー
  • サイトマップ

建築資材、土木資材をはじめとした建設資材、機材、設備、工法等の
データを収録し、スピーディな検索を実現した建設総合ポータルサイト

建設資材データベーストップ > 話題の新製品 > 断熱材に遮熱性をプラスしたハイブリッド機能商品『フェノバボード遮熱』を発売

フクビ化学工業株式会社(本社:福井県福井市、代表取締役社長:八木 誠一郎)は、断熱性(熱伝導率0.019W/(m・k))を有するフェノバボード(フェノールフォーム断熱材)に遮熱性を付加した屋根用断熱材『フェノバボード遮熱』を発売した。
 
フェノバボード遮熱
 

■概要
近年、屋根裏の活用目的などの理由から屋根断熱の割合が増加している。
フラット35住宅仕様実態調査報告(住宅金融支援機構)によると、平成19年度に屋根断熱の割合が21.0%であったのに対し、平成29年度は37.4%にまで拡大している。
屋根は太陽光が直接当たるため熱の侵入をカットすることが重要であり、同社では遮熱性能を付加した遮熱ルーフエアテックス(屋根用遮熱・透湿防水シート)や遮熱パネルーフUタイプ(屋根垂木間遮熱パネル)を販売してきたが、今回、屋根に使用する断熱材として、フェノバボードに遮熱性を付加した『フェノバボード遮熱』を発売することになった。
 
■特長
・優れた遮熱性能
外部側の表層シートに放射熱への反射性能が高いアルミ粒子を使用することで、夏季の室内への熱の侵入を抑制する。(熱反射率約50%)
 
・高い断熱性能
フェノール樹脂を独立微細発泡させることで熱伝導率0.019W/(m・K)を実現し、建築向け断熱材の中で最高ランクの高断熱性を有している。
 
・充填断熱、外張断熱、付加断熱に対応
充填断熱では材質の断熱性能が高いことから断熱材厚みを薄くできるため、垂木のせいを抑えることができる。外張、付加断熱にも対応している。
 
 
 

■問い合わせ先
フクビ化学工業株式会社
https://www.fukuvi.co.jp

 

同じカテゴリの新着記事

メルマガ登録

最新の記事5件

カテゴリ一覧

バックナンバー

の特集記事資料館フィード