• お問い合わせ
  • プライバシーポリシー
  • サイトマップ

建築資材、土木資材をはじめとした建設資材、機材、設備、工法等の
データを収録し、スピーディな検索を実現した建設総合ポータルサイト

建設資材データベーストップ > 話題の新製品 > アスファルト用デザイン舗装塗料 『リリーフペイントHG』販売開始

大成ファインケミカル株式会社 機能商品事業部(所在地:東京都葛飾区、代表取締役社長:稲生 豊人)は、低臭・短工期で駅のホームやテーマパークなどの舗装をするアスファルト用デザイン舗装塗料『リリーフペイントHG』を、2019年10月1日から販売開始する。
 

 
■製品の概要
「リリーフペイント」は、アスファルト舗装の上に塗るデザイン舗装塗料である。
シリコーン・アクリル系の「リリーフペイント」シリーズから、高いデザイン性を路面に付与する『リリーフペイントHG』を発表する。
ウレタン結合とウレア結合による強靭な塗膜を形成し、長期の耐久性を担保するハイブリッドのバインダーを使用する。
意匠を施すための型紙(ステンシルペーパー)は、石畳調など全16種のパターンを用意している。
本物の石貼りなどに比べコストが抑えられる。
アスファルトの上にデザインを模った専用の型紙(ステンシルペーパー)を敷いて、『リリーフペイントHG』をその上から吹き付けた後、ペーパーを剥がすと、デザイン舗装に仕上がる。
『リリーフペイントHG』は、低VOC(揮発性有機化合物)かつ短時間で施工できる特長があり、湿度の高い夏場でも指触乾燥まで1時間程度である。
耐摩耗性が高く、適度な滑り止め効果は、人の往来の多い駅のホームやテーマパーク、ショッピングセンターなどへの意匠性付与には適した塗料である。
 
 
 

■問い合わせ先
大成ファインケミカル株式会社
http://www.taisei-fc.co.jp

 

同じカテゴリの新着記事

メルマガ登録

最新の記事5件

カテゴリ一覧

バックナンバー

の特集記事資料館フィード