• お問い合わせ
  • プライバシーポリシー
  • サイトマップ

建築資材、土木資材をはじめとした建設資材、機材、設備、工法等の
データを収録し、スピーディな検索を実現した建設総合ポータルサイト

建設資材データベーストップ > 話題の新製品 > 高性能ハイブリッド窓『サーモスII-H』『サーモスL』など4シリーズ刷新

株式会社LIXIL(本社:東京都千代田区、社長:瀬戸欣哉)は、TOSTEMブランドの高性能ハイブリッド窓『サーモスII-H』『サーモスL』、ならびに国土交通大臣認定防火設備の窓『防火戸FG-H』『防火戸FG-L』の計4シリーズを、暮らしにあわせ、より多くのシーンで利用できるよう大幅にモデルチェンジし、2019年10月より東日本、2019年12月より西日本で発売開始する。
 

 
■概要
TOSTEMブランドの高性能ハイブリッド窓「サーモス」シリーズ※1は、窓からの景色をより美しく演出するため、同じサイズの窓でも従来品の窓※2に比べより大きなガラスを入れられるよう、窓の枠部分を約50%細くすることで眺望性を高めつつ、断熱性能も飛躍的に向上させたアルミと樹脂のハイブリッド構造の高性能窓シリーズである。
今回発売する新しい4シリーズでは、ハイブリッド構造を生かした選べる仕様の外観色と内観色に、人気の「ブラック」(内観色:サーモスII-H/防火戸FG-H)を追加したほか、「防火仕様」の窓でもクリアな耐熱強化ガラスを用意するなど、デザイン面での選択幅を拡充している。また、子どもやお年寄りの安心安全への配慮として、引違い窓のカギ(クレセント)位置を上下に変更できる
仕様とし、さらに窓の開閉幅を制限するストッパーも追加できるようにするなど、細部にわたって見直している。
 
■「サーモス」シリーズの特長
アルミの良さと樹脂の良さを融合
「サーモス」シリーズは、高い断熱性能を有しつつ、住まいの外と内がつながる心地よい窓辺を実現させる窓本来の機能「眺望性」「操作性」「耐久性」の両立を追求したTOSTEMブランドの窓シリーズである。
 
■モデルチェンジの概要
1.トレンドの「ブラック」を内観色に追加(サーモスII-H/防火戸FG-H)
インテリアで人気の「モダン」「ヴィンテージ」にもマッチする内観「ブラック」を新たに追加した。
「サーモスII-H」「防火戸FG-H」なら室内側と室外側で自由にカラーを組み合わせることが可能。
 
2.防火地域でも選べる3つの防火ガラス(防火戸FG-H/防火戸FG-L)
今回新たに網なしガラスですっきりした視界を実現する「耐熱強化透明複層ガラス」を防火ガラスのラインアップに追加。防犯性能も合わせ持つ「防火防犯合わせ複層ガラス」や標準の「網入り複層ガラス」の3タイプから用途に合わせ選べる。
 
3.「虫イヤネット」を新たに追加3つのタイプから選択できる(共通)
新たに「薬剤」と「細かい網目」のダブルで虫の侵入を防ぐ「虫イヤネット」をラインアップし、網戸の選択肢も拡充。
 
4.業界で初めて防火戸にも「フィルター付換気窓」「段窓排気ファン」を新発売(共通)
窓と一体になっているため、壁に穴を開けることなく、スマートに24時間換気システムを実現する。
 
5.窓の開閉に関わる安心安全機能を拡充(共通)
子どもやペット、さらには介護施設などで要望の高い窓の開閉を制限する機能も充実。
 
①小開口ストッパー(70mm、110mm ※選択)
障子の開き幅を制限できるストッパー。子どもやペットの飛び出し防止におすすめ。
 
②引違い窓のクレセント位置を指定可能
子どもの手が届きにくい高さにクレセント位置を上げる、手の届きにくい窓のクレセント位置を下げるなど、目的に合わせてクレセント位置を指定可能。
防火戸でも対応可能となり、より使いやすくなった。
 
 

※1 「サーモス」シリーズには、「サーモスX」「サーモスII-H」「サーモスL」がある。
※2 同社製、従来品アルミ樹脂複合窓との比較
 
 
 

■問い合わせ先
株式会社LIXIL
https://www.lixil.co.jp/

 

同じカテゴリの新着記事

メルマガ登録

最新の記事5件

カテゴリ一覧

バックナンバー

の特集記事資料館フィード