• お問い合わせ
  • プライバシーポリシー
  • サイトマップ

建築資材、土木資材をはじめとした建設資材、機材、設備、工法等の
データを収録し、スピーディな検索を実現した建設総合ポータルサイト

建設資材データベーストップ > 話題の新製品 > はしご昇降時の安全対策『3M DBI-サラ Lad-Saf 垂直親綱シリーズ』を発売

スリーエム ジャパン株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:スティーブン・ヴァンダーロウ)は、はしごに設置する安全対策製品『3M DBI-サラ Lad-Saf 垂直親綱シリーズ』の受注を11月5日から開始する。
 

 
■概要
2018年には脚立やはしごなどからの墜落・転落災害により4,716件の死傷災害が発生している※。
日本での固定はしごの安全対策は一般的には「背かご」が使用されているが、より安全な対策を提供するために、フルハーネスと併用して固定はしごの昇降を可能にする『3M DBI-サラ Lad-Saf 垂直親綱シリーズ』を発売する。
 
■製品の特長
同製品は工場や橋梁、風力発電所などの常設のはしごに設置し、はしご昇降時にもフルハーネスで墜落対策ができる親綱である。
前方にDリングがついているタイプのフルハーネスと併用して使用する。
万が一の落下時にも、フルハーネスで体を支え、墜落を防ぐことができる。
 
1. 安全性の高さ
・独自に開発した小型のショックアブゾーバーにより、スリーブの長さを23cmと短くすることに成功。落下距離を最小限にすることで、作業者への衝撃を抑える
・3M独自の技術でブラケットにも衝撃吸収機能を内蔵。墜落時にはしごへの負担を軽減し、はしご自体が壊れる可能性を軽減する
・高所作業の安全対策の先進国である米国の「ANSI Z359.16」の規格に適合している
 
2. 作業性の高さ
・「背かご」などの安全対策などに加え、「2丁掛け」と呼ばれるフルハーネスと2つのランヤードを併用する方法もある。しかし、2つのランヤードを交互に掛けかえる必要があるため、昇降に時間がかかることが課題。同製品はスリーブが作業者の動きに合わせて追従するため、昇降時の掛けかえ作業が一切不要となり、スムーズに昇降ができる
 
3. 設置の簡易性
・10m以下のはしごであれば、1脚約30分程度で取り付けが可能
・設置に特別な資格や高度な技術が不要で、工場の工務担当者や道路や橋梁の管理担当者でも施工が可能
 
■『3M DBI-サラ Lad-Saf 垂直親綱シリーズ』製品一覧
『3M DBI-サラ Lad-Saf 垂直親綱シリーズ』は3つのパーツから構成されており、設置場所や環境などに合わせて素材や長さを選択する。ブラケットセット2種類、ケーブル6種類、スリーブ1種類を用意。
メーカー希望小売価格は、98,000円〜189,000円(税抜き、組み合わせにより変動)
 
 

※平成30年 厚生労働省 労働災害統計
 
 
 

■問い合わせ先
スリーエム ジャパン株式会社
http://www.mmm.co.jp/

 

同じカテゴリの新着記事

メルマガ登録

最新の記事5件

カテゴリ一覧

バックナンバー

の特集記事資料館フィード