• お問い合わせ
  • プライバシーポリシー
  • サイトマップ

建築資材、土木資材をはじめとした建設資材、機材、設備、工法等の
データを収録し、スピーディな検索を実現した建設総合ポータルサイト

建設資材データベーストップ > 話題の新製品 > 鉄骨基礎アンカーボルト据付け専用フレーム「シーザー」

 「シーザー」は、木造中高層建物・大型施設など、用途に合わせ幅広く対応・製作できる基礎アンカーフレームである。
特長は、下記9点が挙げられる。
 
①  同社開発のC座金(写真中央)により自動的にレベル出しと位置決めができる。精度は高く±2mm。
 
②  現場施工で溶接や特殊工具が不要。
 
③  熟練工に頼った施工の必要性がなく誰にでも簡単に施工でき、作業性が向上する。
 
④  施工性と作業性の向上により従来品より低価格化が実現した。
 
⑤  アンカーフレーム内に干渉する物がなにもない“シンプル構造”となり、横架鉄筋と干渉しない。
 
⑥  中空埋め込みアンカーで捨てコン50mm以内で施工可能。
 
⑦  鉄骨建て方時、アンカーフレーム「シーザー」からフィクサー(上部プレート)を取り外し、リユース(再利用)することで環境に優しく、低価格化に繋がる。
 
⑧  計測ボルト「オポ」(写真右)で寸法の確認が容易。
 
⑨  工場組立、フレーム搬入なので工期短縮できる。
 

 
■問い合わせ先
株式会社ビスダックジャパン
TEL:072-361-8880
https://www.visdac.co.jp/

 

同じカテゴリの新着記事

最新の記事5件

カテゴリ一覧

バックナンバー

の特集記事資料館フィード