建設資材データベーストップ > 話題の新製品 > 福井コンピュータのデータ共有クラウドサービス「CIMPHONY Plus」が日立建機のクラウドサービスおよびスマートフォンアプリと連携

福井コンピュータ株式会社(本社:福井県坂井市、代表取締役社長:杉田 直)では、データ共有クラウドサービス「CIMPHONY Plus(シムフォニープラス)」と、日立建機株式会社(本社:東京都台東区、執行役員社長:平野耕太郎)のクラウドソリューション「Solution LinkageCloud(ソリューションリンケージクラウド)」、およびスマートフォンアプリケーション「Solution LinkageSurvey(ソリューションリンケージサーベイ)」との連携機能について、2020年6月中旬より提供を開始する。
 

 
■概要
国土交通省が生産性革命プロジェクトの一つに位置付けているi-Constructionでは、建設現場におけるICTの導入により、建設生産プロセス全体の生産性を高める取り組みを推進している。
昨今の建設現場においては、ソフトウェアメーカーを横断したさまざまなツールやサービスを組み合わせて使用することで、独自の利便性を追求する動きも出てきていることから、福井コンピュータでは今後も日立建機製品との積極的な連携対応を行うことで、ユーザーの利便性向上と合わせて建設現場のさらなる生産性向上を支援する。
 
■特長
・Solution LinkageCloud」のアカウントで「CIMPHONY Plus」への直接ログイン(シングルサインオン認証)に対応。
3D点群データによる進捗確認など、両サービスを跨いだ運用を効率化。
 
・スマートフォンアプリの「Solution LinkageSurvey」で生成された3D点群データを、直接「CIMPHONY Plus」の3次元地図上へ送信が可能になり、遠隔地にいる複数の関係者間においても、WEBブラウザ上で土量計算や進捗確認など、迅速な現場状況の共有を実現する。
 
 
■問い合わせ先
福井コンピュータ株式会社
https://const.fukuicompu.co.jp/

 

同じカテゴリの新着記事

最新の記事5件

カテゴリ一覧

バックナンバー

の特集記事資料館フィード