• お問い合わせ
  • プライバシーポリシー
  • サイトマップ

建築資材、土木資材をはじめとした建設資材、機材、設備、工法等の
データを収録し、スピーディな検索を実現した建設総合ポータルサイト

建設資材データベーストップ > 話題の新製品 > 景観対策工「削岩孔植樹工法」

岩盤や無土壌地帯にドリルで穴を空け、その中に特殊筒状容器中で養生した樹木の苗木を移植して、岩盤を早期に緑化する工法。NETIS登録番号KK-200002-A。
樹木の活着率が高く、早期に植生の回復が可能。直壁でも機械施工ができれば適用でき、吹付け厚を一定にする熟練度は不要なため施工性が良い。使用する苗を自生種とし、木製ポットにスギ間伐材を使用することで自然環境への負荷を軽減できる。
 

 
■問い合わせ先
京都ケミカル株式会社
TEL:075-823-6339
https://www.kyoto-chemical.co.jp/

 

同じカテゴリの新着記事

最新の記事5件

カテゴリ一覧

バックナンバー

の特集記事資料館フィード