建設資材データベーストップ > 話題の新製品 > 現場計測アプリ『FIELD-TERRACE』発売

福井コンピュータ株式会社(本社:福井県坂井市、代表取締役社長:杉田 直)では、工事現場での計測作業を効率化するアプリ『FIELD-TERRACE』に全球測位衛星システム「GNSS」による計測機能を追加し、2020年10月20日より発売する。
 

 
■概要
同アプリは、測器メーカーである TOPCON社の「杭ナビ」をはじめ、各種トータルステーションと連動し、測設、丁張設置などの現場の位置出し作業を効率化するアプリである。
これまでのトータルステーションに加え、今回新たにGNSSの測位データ受信にも対応した。
これにより、TOPCON社のGNSS受信機で得られた測位データや、スマホ端末のGPS機能を使った位置出し作業が可能となり、より幅広い運用と業務効率化を実現する。
 
■GNSS対応のポイント
・山間部等の起伏の多い広大な現場であっても、GNSSであればトータルステーション使用時のように盛替える必要がなく、効率の良い作業を実現。
 
・伐採範囲の位置出しや、仮置き場の残土管理など、大まかな位置出しやボリュームの把握などに適しており、手間なく観測可能。
 
・スマホ端末のGPS機能で、スマホ本体の位置を図面(平面データ上や3D設計データを輪切りにした横断上など)に表示できる。これにより、現況や施工状況確認のための現場巡回も、スマホ一つで可能。
 
 
 

■問い合わせ先
福井コンピュータ株式会社
https://const.fukuicompu.co.jp/

 

同じカテゴリの新着記事

最新の記事5件

カテゴリ一覧

バックナンバー

の特集記事資料館フィード