建設資材データベーストップ > 話題の新製品 > 磁界シールドシート『E10NA』を発売

星和電機株式会社(本社:京都府城陽市、代表取締役社長:増山晃章)は、ノイズ対策製品「EMISTAR」※シリーズの新ラインアップとして、磁界シールドシート『E10NA』シリーズを発売した。
 

 
■概要
磁界シールドシート『E10NA』シリーズは、高透磁率のナノ結晶磁性材料を用いることで、従来の鋼板等の金属を用いたシールドと比較して、薄型(製品厚み0.076mmと0.122mmの2機種)、軽量で柔軟性があり切断や取り付けが容易に行える。
Hz帯域〜kHz帯域の磁界ノイズに高いシールド効果を有しており、従来の鋼板等の金属を用いたシールドと積層することで、より高いシールド効果を得ることができる。
 
■特長
1.Hz帯域〜kHz帯域の磁界ノイズに高いシールド効果を有している。
積層品はより高いシールド効果を得ることができる。
 
2.薄型・軽量で柔軟性があり、切断や取り付けが容易に行える。
(両面テープで取り付けが可能)
 
3.広い温度範囲(−40℃〜85℃)で安定した性能を保ち、温度の影響を受けにくい。
 

※星和電機株式会社のノイズ対策製品(EMC製品)の総称。
 
 
 

■問い合わせ先
星和電機株式会社
https://www.seiwa.co.jp/

 

同じカテゴリの新着記事

最新の記事5件

カテゴリ一覧

バックナンバー

の特集記事資料館フィード