建設資材データベーストップ > 話題の新製品 > 「e-WOOL(イーウール)防音パネル」にオプション工法を追加

株式会社エービーシー商会(本社:東京都千代田区、社長:佐村 健)は、高性能防音パネル『e-WOOL(イーウール)防音パネル』に本体と同色のカバーをかぶせ一体感のある仕上がりとなるオプション工法を追加した。
 
e-WOOL 防音パネル
 
■概要
『e-WOOL 防音パネル』は多孔質構造の吸音材とゴム・金属の複合下地材の組み合わせで、吸音・遮音・防振の基本性能に加え、パネル形状による音の反射など細部にこだわり設計された高性能な防音パネル。
音の振動を約80%カットし(D-20・30 タイプ)、近年増加傾向にある空調設備や発電機などから発する低周波音にも効果を発揮する。
内部の吸音材はポリエステル繊維で、すばやく水を排出するため雨水で劣化することがなく、グラスウールの防音パネルと比較し、長期間にわたり防音性能を保持できる。
遮音性能データや防音効果シミュレーションを参考に3タイプの中から必要な減音量に適した製品を選択することができる。
本体(角波折板部)のカラーは外壁などに合わせて10 色から選択可能。
 
■問い合わせ先
株式会社エービーシー商会
https://www.abc-t.co.jp/

 

同じカテゴリの新着記事

最新の記事5件

カテゴリ一覧

バックナンバー

の特集記事資料館フィード