建設資材データベーストップ > 話題の新製品 > デッキフェンス ルポウッドタイプ

木粉を55%配合し、優れた木質感を持つ人工木材「ルポウッド(REPOS WOOD)」の新たなバリエーションとして誕生したデッキフェンス。
 
デッキフェンス ルポウッドタイプ
 
ルポウッドはリアルな木質感を実現した環境に優しい人工木材で、
・天然木のような自然な風合いと高い耐候性、耐腐朽性
・施工性が高く、メンテナンスも容易
・安心なノンホルムアルデヒド商品
という特長を持ち、デッキ材として2020年4月の発売以来、戸建て住宅、学校、保育園・幼稚園、高齢者施設、商業施設などで採用実績がある。
 
新製品のデッキフェンスは天然木のような温もりがある人工木のルポウッドとシャープな印象のアルミを組み合わせており、シンプルでも高級感のあるデザインになっている。
パネルデザインはシンプルな「横板2本格子」、足掛け防止に配慮した「板塀格子」、採光性とプライバシーに配慮した「ポリカパネル」の3タイプから選べる。
また、人工木の色(サンドブラウンまたはチャコールブラウン)とアルミ部分の色(ステンカラーまたはダークブロンズ)をそれぞれ選ぶことができるため、4パターンの配色の組み合わせが可能。
 
 
■お問い合わせ
セイキ販売株式会社
https://www.seiki.gr.jp/

 

同じカテゴリの新着記事

最新の記事5件

カテゴリ一覧

バックナンバー

の特集記事資料館フィード