建設資材データベーストップ > 話題の新製品 > 磁気探査データ処理 システム

磁気探査記録のデジタル化を図るシステムで、磁気探査(不発弾探査など)に用いる。
 
磁気探査データ処理 システム
 
両コイル型磁気傾度計から出力される信号を増幅し、デジタル化してPCでデータを取得・管理する。
土木・建築工事の施工前に磁気異常点を特定し、不発弾の有無を調査することで施工の安全性を確保する。
不発弾埋没地域での土工や杭の打設を伴う工事で特に有効。
 
NETIS登録番号OK-210001-A。
 
 
■お問い合わせ
株式会社沖縄計測
http://www.o-keisoku.jp/

 

同じカテゴリの新着記事

最新の記事5件

カテゴリ一覧

バックナンバー

の特集記事資料館フィード