建設資材データベーストップ > 話題の新製品 > 既存の浴室に設置できる『お風呂ヒーター』

株式会社コンフォー (本社:東京都台東区、代表取締役:太田 直仁)は、既存の浴室に設置できる「お風呂ヒータ」を、2021年12月より販売開始する。
 
既存の浴室に設置できる「おふろヒーター」
 
■概要
冬場の浴室内は気温が下がりやすく、ヒートショックの原因の一つとして挙げられている。
近年の新築住宅では、暖房のできる乾燥機能などが設置されており、この問題は解決されつつあるが、古い住宅などでは低コストで解決できるものが少なく、課題の一つであった。
 
そこで開発されたのが、屋外用暖房機の開発の中で培った「防水仕様」の技術を生かした『お風呂ヒーター』である。
「防水仕様」のために水やお湯がかかっても問題がないため、ヒートショック低減の一助となる。
 
 
■製品特長
 
1.速暖・速切。1秒で暖かくなる
多くの浴槽暖房機は、赤外線を使用するじんわり暖める温風タイプが主流で、浴室を暖めるのに時間がかかっていたが、今回は瞬時に暖かさが肌に伝わる赤外線を放出する「ハロゲンヒーター」を使用しており、スイッチを入れてからわずか1秒で暖かくなる。
 
2.使用中に水やお湯がかかっても大丈夫
屋外の防水暖房機を専門に開発しているメーカーが、そのノウハウを『お風呂ヒーター』に取り入れて開発。
公的機関で防水性能”IPx5”を満たした製品である。
 
3.電源ケーブル6m、電源スイッチは2カ所に搭載
浴室内からコンセントまでの電源ケーブルは、脱衣所のコンセントまで余裕をもって届くよう、6mのロング仕様を用意。
また、脱衣所の製品本体とプラグ部の2カ所に電源スイッチが搭載されており、設置位置に合わせてスイッチのON/OFFを選ぶことができる。
 
4.設置場所が選べる2タイプ
設置方法は「吊り下げモデル」「DIYモデル」の2タイプを用意。
 
・吊り下げモデル
物干し竿(ランドリーパイプ)などから吊り下げるタイプ。
なお、吊り下げる箇所に3kgの耐荷重があることの確認が必要。
 
・DIYモデル
商品に同梱している専用の取付金具を使って、DIYで壁面に取り付けて設置できる。
 
製品仕様の表画像
 
■問い合わせ先
株式会社コンフォー
https://k-comfort.co.jp

 

同じカテゴリの新着記事

最新の記事5件

カテゴリ一覧

バックナンバー

の特集記事資料館フィード