• 建設資材を探す
  • 電子カタログを探す
建設資材データベーストップ > 話題の新製品 > 土木資材・工法 > CoolLaser G-19

高出力レーザーで錆や塗膜などの付着物を除去する装置「CoolLaser(クーレーザー)」の実用化モデル。
 
CoolLaser G-19CoolLaser G-19 2
 
本技術では、「連続波(CW)レーザー」と呼ばれる連続的にレーザー照射する方法を採用しており、平均的に高い出力を保つことができる。
屋外工事を目的としたレーザー装置の出力量としては世界最高峰の6kWを実現。同社の従来モデルと比較して、レーザー出力は2倍、施工スピードは約3~4倍となっている。
これまで実用化が難しいとされてきた鉄橋や鉄柱、プラント等の屋外工事において、100μmの錆や300μmを超える塗膜等の分厚い対象物を除去することが可能。
また、高出力化に伴い除去後の表面に残る熱影響を抑えることで、酸化被膜の形成抑制にも成功している。
 
 
■お問い合わせ
株式会社トヨコー
https://www.toyokoh.com/

 

同じカテゴリの新着記事

最新の記事5件

カテゴリ一覧

バックナンバー

の特集記事資料館フィード