• 建設資材を探す
  • 電子カタログを探す
建設資材データベーストップ > 話題の新製品 > 建築資材・工法 > 不燃透明帯電防止フィルム「アキレス フネンクリアII」

アキレス株式会社(本社:東京都新宿区、社長:伊藤 守)は、災害時における建物内の安全性を強化する軟質不燃性フィルム「アキレス フネンクリアII」を、2022年2月下旬より全国で新発売する。 
 
不燃透明帯電防止フィルム『アキレス フネンクリアⅡ』
 
■「アキレス フネンクリアII」について
2013年に発売を開始した「アキレス フネンクリア」のリニューアル品として開発された不燃透明帯電防止フィルム。
ガラスクロスを透明難燃PVCフィルムで挟み込んだ三層構造により高い不燃性を実現し、国土交通大臣認定の不燃材料認定番号(認定番号NM-5204)を取得している。
今回のリニューアルにより、建築基準法で定められた排煙設備の防煙垂れ壁としても使用することが可能に。
さらに幅広いシーンで活躍する不燃フィルムとなり、内装制限を受ける特殊建築物内の間仕切りや壁材、パネルなど幅広く利用が可能になった。
 
 
■特長
 
・高い不燃性
国土交通大臣認定不燃材料認定番号(認定番号NM-5204)を取得。
 
・透明で軟らかい素材
アキレスの製膜技術を活かし、高い透明度を実現。
強い衝撃が加わっても割れることなく、緊急時には刃物で簡単に切ることもできるため避難の妨げにもならない。
 
・帯電防止性能
クリーンルームやデータセンターなど、静電気対策が必要なエリアで効果を発揮する。
 
・紫外線カット率97%以上
色あせの原因となる紫外線をカット。
大切な資材・商品の劣化を抑制する。
 
 
■標準価格
28,000円(税別)/m
 
 
■問い合わせ先
アキレス株式会社
https://www.achilles.jp/

 

同じカテゴリの新着記事

最新の記事5件

カテゴリ一覧

バックナンバー

の特集記事資料館フィード