• 建設資材を探す
  • 電子カタログを探す
建設資材データベーストップ > 話題の新製品 > 土木資材・工法 > 強化型プラスチック敷板®Ultra

「スーパーエンジニアリングプラスチック」と呼ばれる超高分子量ポリエチレン(一般のポリエチレンの20倍の分子量)を使用した、強化型プラスチック敷板。
 
「強化型プラスチック敷板®Ultra
 
大型プレスで1枚1枚を型圧縮製造することで、材料の樹脂が型の中で隅々まで均等に圧縮され、完成した敷板には気泡や層ができることがない。
これにより、本製品は同社の従来品である「こうじばん」同様の超硬質を実現しており、軟弱地でも凹みが少なく、車両の通行を妨げないという特長がある。
 
本製品の滑り止めは立体的で、タイヤのスピンを防ぐと同時に、滑り止めが地面をしっかりつかむため敷板がずれることがない。
また、滑り止めの形状はオーバル(楕円)を縦方向・横方向に組み合わせた特殊なデザイン。点字ブロックのような形状で、1つのパターンで「タイヤが滑らない」「敷板がずれない」「人が歩きやすい」というマルチな機能を実現している。
 
強化型プラスチック敷板®Ultra2 強化型プラスチック敷板®Ultra3
 
120t車の通行も可能な耐荷重を有し、-30℃から60℃までの温度に対応可能。
サイズは2440×1220mm、色はブラック、重量は39kg。
「両面すべり止め」および「片面すべり止め」から選択可能である。
 
 
■お問い合わせ
株式会社こうじばん
https://www.koujiban.jp/

 

同じカテゴリの新着記事

最新の記事5件

カテゴリ一覧

バックナンバー

の特集記事資料館フィード