• お問い合わせ
  • プライバシーポリシー
  • サイトマップ

建築資材、土木資材をはじめとした建設資材、機材、設備、工法等の
データを収録し、スピーディな検索を実現した建設総合ポータルサイト

建設資材データベーストップ > 話題の新製品 > 自動ドア用センサー シンクロドアウェイ機能を持った新製品発売

オプテックスは、シンクロドアウェイ機能を持った自動ドア用センサー「プロセーフ? OA-230V」(無目取付)と「プロセーフ? OA-730V/731V」(天井取付)を3月17日から発売する。主な特長は、シンクロドアウェイを搭載することにより、業界最高水準の安全性を確保することとしている。「シンクロドアウェイ」とは、内外センサーが通信し連動することにより、通常片側ずつ機能しているドア走行部付近のエリアを一括管理するもの。これによりドア走行部の立ち止まりにも長時間対応することが可能となった。又、大型ドアの増加にあわせて高所設置を想定し、無目取付のOA-230Vは設置高さ2〜3.5mまで、天井取付は設置高さ2〜4mのOA-730Vだけでなく、4〜5mまで対応したOA-731Vもラインナップした。本製品は、病院や老人ホーム他公共性の高い建物や一般店舗の自動ドア起動センサーとして普及させていくとしている。
 
オプテックス巣

■問い合わせ先
 オプテックス
 http://www.optex.co.jp/


 

 

同じカテゴリの新着記事

最新の記事5件

カテゴリ一覧

バックナンバー

の特集記事資料館フィード