建設資材データベーストップ > 話題の新製品 > さまざまな用途に対応の手すり カタログを発行

四国化成工業株式会社(本社:香川県丸亀市 社長:吉岡 隆)は、手すり「セイフティビーム」シリーズの専用カタログを発行した。
 
セイフティビーム
 
 
■製品の主な特長
小さな子どもでも握りやすいφ34、住宅向けのφ38、公共施設向けのφ42.7という3サイズの手すり部材が選べるほか、ステンレス、アルミ、樹脂被膜といった素材を選ぶことが可能。
また豊富な部品を使い分けることにより、防護柵タイプや壁付けタイプといったさまざまな使い方が可能で、設置場所を選ばない豊富なバリエーションを併せ持つ。
 
 
■問合せ先
四国化成工業株式会社
http://kenzai.shikoku.co.jp/
※WEBカタログ公開中


 

 

同じカテゴリの新着記事

最新の記事5件

カテゴリ一覧

バックナンバー

の特集記事資料館フィード